トピックス

【熱血あっとマッチング】経路検索が自動にならないか?と配当業務の改善策をお探しの方へ2018年 08月 14日

みなさん こんにちは
熱血シリーズ担当の上田です。
 
 
夏休みはいかがでしたか?
弊社は前回のブログでもお話しましたが、あいにくお盆休み(夏休み)がなく通常通りです。
8/14はいきなり豪雨rainで(;゚Д゚)
雷も鳴り響く中…ブログを書いておりますthunder
 
 
熱血あっとマッチングとは、まさに業務のスキマをうめるシステム
理学療法士や作業療法士、保育士といった実習先配当を業務として日常的に行っていらっしゃる大学様や専門学校様には大変オススメです!
熱血ホームページのトップ画にあるパズルのピースのようなシステムです
日本中探してもこんなシステムないと思います
(というか、だれも作らないのではないでしょうか(;^_^A)
 
 
『あっとマッチング』=あっという間に+マッチング
 
 
教員の方、職員の方が学生と実習先の施設の配当されるその時にあっとマッチングの出番が来ますヾ(*´∀`*)ノ
あっとマッチングは今実習先としてお持ちのリストと学生のリストをもとにワンクリックで移動経路を算出します。
すごいですよねsign03
わたしは始めてみた時感動しましたhappy01up
 
施設⇔学生自宅
施設⇔学生最寄駅
ジョルダンを使って算出します。
なので、乗換の経路・電車賃・総移動時間・徒歩時間・乗換回数がリストとして表示されます!
普段日常的に使っているものとほとんど変わりませんsign03
 
 
今まではご自身の手でパソコンや地図をみて検討していたところを省いて、まず算出!
そこから職員の方・教員の方の経験から最終の決定をしてもらいたいshine
システムが決めるものではなく、あくまでもマッチング業務のサポートシステムとしてご利用いただきたいです
とても便利で、使い勝手もいいシステムです!
 
この熱血あっとマッチングは学校でお使いの基幹システムとは関係なくExcelデータを取込ことで利用可能になります。
データさえあれば、導入したその日からご利用可能です♪
 
気になる方は熱血あっとマッチングの無料お試しをご利用ください!
 
KSDのお問い合わせ・資料請求はこちらから06-6251-1012(代表)

このページのトップへ