”熱血”開発者の想い

”熱血”開発者の想い

熱血シリーズ開発のきっかけ

20年以上前に兵庫にある大学から校務のITシステム化を手伝ってほしいとお声がけいただきました。ケー・エス・ディーとして大学の学内システムの開発に携わるきっかけです。

さまざまな大学とお付き合いさせていただく上で大事にしていることがあります。
大学はめざすべき建学の精神をお持ちです。
社会の変化、学生の変化などが大学へ影響を及ぼしている中、守るものは守りながら、
「学生が主役の大学」にしていくことが必要と感じております。

熱血シリーズは、簡単には改革できない大学の組織構造や諸制度の部分は守りつつ、職員様及び学生の意見・要望を取り入れながら情報システム化しています。

「熱血」とは、日々学生と接し、社会の変化を感じている職員様の学生支援をより充実させたい!!という熱き想いのことです。

熱血シリーズの今後の展開...

関西・関東・東海含めて20校以上の大学で採用していただいております。
これからの抱負としましては、職員様を情報システムから支援し、明日の社会を担う学生の育成に更なる貢献していきたいと存じております。

KSDのお問い合わせ・資料請求はこちらから06-6251-1012(代表)

このページのトップへ